肩こり改善にここの治療は必要不可欠!?【埼玉-和光-肩こり・頭痛・頸椎症・手の痺れ・ストレートネック施術-整体院 祐】

こんにちは

整体院 祐 代表の藤村です。

埼玉県和光市で唯一の「慢性肩こり」専門整体院として、筋膜施術・内臓施術・骨盤矯正・頭蓋仙骨療法・体質改善などあらゆる施術を駆使してどこに行ってもよくならなかった肩こり・頭痛・頸椎症・手の痺れ・ストレートネックをお持ちのお客様を笑顔にしております。

本日は肩こり治療に欠かせない関節を紹介させていただきたいと思います。

まず、肩こりを訴える方は人それぞれコリを訴える場所が違います。
首であったり、肩であったり、肩甲骨の内側であったり様々です。

しかし、どこにコリを訴えていても必ず治療が必要な関節があります。

その関節とは、ズバリ「肩甲胸郭関節」です。

健康胸郭関節とは肩甲骨と肋骨(胸郭)によって構成されている関節になります。


肩甲骨は上・下・外・内側・時計回りに回る・反時計回りに回る動き・前傾・後傾といった動きができるため、この肩甲胸郭関節は非常にたくさんの動きができます。

人には全身に張り巡らされている筋膜という膜が存在していますが、腕や首、胸の筋膜の土台は実は肩甲骨になります。

肩こりの原因はやはり上半身の腕や首、胸、脇の筋肉が多いのですが、

それらの筋肉をいくら施術しても結局は土台となっている肩甲骨が全く動かない状態ではすぐに原因筋はいつもの硬さに戻ってしまいます。

つまり、肩こり改善には「肩甲骨はがし」という肩甲骨を肋骨から引き離すことが不可欠です!

もし肩こりでお悩みの方で肩甲骨はがしを受けたい方はぜひ当院へお越しいただければと思います。

※営業時間:午前9時〜午後21時
 定休日:不定休
 営業時間外はメールでお問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です